未分類

なかよしライブラリーの幼児用のローチェア「変化いす」

なかよしライブラリーが製造・販売する「変化いす」は、シンプルだけど多機能な椅子をお探しのパパママにおすすめの幼児用ローチェアです。
成長に合わせて使い方が変化していく様子から「変化いす」と言うようです。

>>変化いすを公式サイトで見る 

はじめは子どもの踏み台(洗面台で手を洗うときに使うやつ)を買いたくて、なにか良いものないかな〜?
と探していたのがきっかけでこの商品に辿りつきました。
(2020年7月追記:洗面所にわざわざ運ぶのが面倒になって、結局踏み台は別のものも購入しました><;)

調べてみると、踏み台としてだけでなく椅子にもテーブルにもなるって書いてあってすごい便利なものを見つけてしまったのです。
ちょうどこたつの季節なのもあり、ローチェアは必要だなと思って即買いしました^^

この記事では、変化いすを実際に使った感想をお伝えしていきます。

【レビュー】変化いすの口コミ

変化いすには「イスとして」「ミニテーブルとして」「踏み台として」など様々な使い方があります。
写真と一緒に紹介します。

乳児用のいすとして活用

変化いすはひっくり返すと高さが変わる仕様です。
甥っ子がきた時に座らせてみたのですが、座高が低い乳児には高い方のチェアがぴったりでした。

幼児用のいすとして活用

成長してきたら、低い方のいすにもできます。
3歳半の息子はこちらで使用しています。

ミニテーブルとして活用

このように置くと、テーブルとして使用できます。

おままごとと一緒によく使っています。

ちょっとしたものを置くのにも便利。

義理母が泊まりに来たときは、布団の横に置くミニテーブルにしました。

踏み台として活用

洗面所で手を洗うとき、キッチンでお手伝いをするとき、この変化いすが活躍します。

また、高いところにあるものを取るのにも便利。
この椅子、大人が乗っても大丈夫なんですよ♩

さまざまな遊びに大活躍

あるときはキッチンになったり、あるときは駐車場になったり、変化いすはさまざまな遊びシーンで大活躍しています。

2つ繋げるとお人形のベッドになるらしい・・!
これはもう1つほしくなりますね(*´꒳`*)

変化いすの良かったところ

多機能であること

なんと言っても最大のメリットは多機能であることです。
本来だったら

  • 乳児用のローチェア
  • 幼児用のローチェア
  • ミニテーブル
  • 踏み台

これだけのものが必要なところ、変化いすを買えば1つで済みます♩

家の中のスペースを無駄に取らないし、長く使えるし、余分なお金もかからないし、良いことばかりです。

角が丸くて安全

変化いすの良いなと思ったところは、角が丸いことです。
子どもが手や足をぶつけても痛くないのは安心ですよね。

角が丸いだけでなく、いすの表面もサラサラしているので触り心地も最高です。
引きずってもうまく滑るので、今のところフローリングに傷もついていません。

一方で、椅子自体にはすでに数ヶ所傷がついています。
木材が柔らかくて、傷やダメージはすべて椅子にいっているのかな?

軽いから子どもが自分で運べる

この変化いす、見た目に反してすごく軽いです。
3歳児は余裕で持ち上げて運びます。

横に取っ手の穴が空いているのもGood^^
運びやすさは抜群に良いです。大人でもこれは助かっています。

変化いすのデメリット

価格がやや高め

すごく便利な変化いすですが、あえてデメリットを挙げるなら価格でしょうか?
価格は18,000円です。

公式サイトでは「人気商品のため1ヶ月待ち」と売り切れているときもあるので、高くても結構な人気なようです。

子どもも大好き!丸くてコロンと可愛い変化いす

変化いすを買ってから息子は毎日座るお気に入りになりました。
最近キッチンでお手伝いをしたいと言うことが多くなってきて、変化いすが大活躍です♩

見た目も丸くてコロンとしているので、部屋に置いてもインテリアの邪魔をしません。
すべすべの肌触りの気持ちよさに、思わず触りたくなってしまいます。

>>変化いすを公式サイトで見る 

-未分類

© 2020 おもちゃめも Powered by AFFINGER5