パターンあそび

デュシマ社の小さな大工さんで遊んだよ

昨年のクリスマスプレゼントだったデュシマ社の小さな大工さん。
今更ではありますが、ブログにも記録を残しておきます。(インスタにアップ済みの内容と同じですが><)

小さな大工さんは色板でパターンを作る遊びができるおもちゃです。
コルクボードにハンマーで釘を打ち付けて色板を留めます。

なな

トントン、トントン、釘が刺さっていくのがおもしろい♩

デュシマ社 小さな大工さん
created by Rinker

デュシマ社の小さな大工さんのセット内容

これが箱。ちょっと怖い顔をした大工さんがこっちを見ている。

小さな大工さんの箱は浅くて平べったいので収納にあまり場所を取らないのが良いなと思いました。

コルクボード、ハンマー、くぎ、色板

セット内容は、コルクボード、ハンマー、くぎ、色板です。

色板をすべて並べた図

色板は赤が24個、青が18個、黄色が9個、緑が9個でした。

ハンマーは木でできている。

ハンマーは木製で、予想以上に軽いです。
子どもの力でも簡単にトントンできます。

釘の収納は無印良品

釘をなくすことが予想できたので、ケースにしまいました。
無印良品のヘアピンとか入れる用の小物入れです。

コルクボードの大きさ:たて15cm よこ25cm 厚さ1cm

コルクボードは暑さ約1cm。
最初は釘が貫通して後ろから出てくるんじゃないかと心配でしたが、もちろんそんなことはありませんでした。

色板+コルクボードの厚さが釘よりも厚いから大丈夫なのですが、釘だけで打つと普通に貫通しますね←

見本のパターンが書かれている紙

デュシマ社 小さな大工さんの良いところ

とにかく集中して取り組めている

一度作るものが浮かんだら、すごい集中力でトントンしています。

汽車?を作っている息子

これはちょっと前にベランダに張ったテントの中で遊んでいたときの写真です。

手先を使う訓練になる

息子作:おはな

最初はうまく打てなかった釘打ちも数日遊んでいたら随分上達しました。

板の色味やハンマーのデザインが可愛い

次々と作りたいものが浮かんできます♡

同じくデュシマ社のフレーベルモザイクと色合いやサイズは同じ作りです。
違いは釘を刺すための穴が空いていること。

小さな大工さんは釘を使わなくてもモザイク遊びにも活用できます。

デュシマ社 小さな大工さんの注意点

ハンマーで指を打つと普通に痛いよ

小さな大工さんのハンマーは軽い木製ですが、誤って指を叩くと痛いです。

息子はもう5歳になるし、「ハンマーで指を打つと痛いんだよ」ってことが身を以てわかるから良いかな。
もしもより小さいお子さんに与える場合は注意が必要です。

付属のコルクボードが小さい

最初から付いてくるコルクボードは結構小さめです。

1つの作品を作るたびに壊さないといけなくてちょっと大変。
大作の迷路を作ったときには、なんだか壊すのがもったいない気持ちになりました。笑

あと、デフォルトで釘用の穴がしっかり空いていない色板がありましたが、大人が一度すべての色板に釘を通したら問題なく遊べるようになりました。良い意味でハンドメイド感があります。

なな

デュシマ社の小さな大工さんは買ってよかったおもちゃ♩

デュシマ社 小さな大工さん
created by Rinker

-パターンあそび

© 2020 おもちゃめも Powered by AFFINGER5